ゴミ屋敷業者害虫駆除 プロフィールNO.9ハト

鳩は害獣なのか?

これは正直賛否両論あると思います。

なんてったって鳩は平和の象徴ですからねぇ。

尚、鳩は約300種類存在します。

その中で日本にいる野生の鳩はキジバト、アオバト、シラコバト、カラスバト、ベコバト、キンバトの約6種類。

で、街でよく見かける鳩は(土鳩や堂鳩)ドバトとキジバトと言います。

ドバトとは元はカワラバトのことで、飼養されていたカワラバトが、野生化したものがドバトです。

なので、ドバトの正式な名称はカワラバトで、元は家畜の為、野生扱いにはなりません。

一方キジバトは在来種でハト目ハト科の鳥です。

日本全国に分布しており,日本でもっとも分布の広い鳥の一つです。

寒くなると南の方へ移動してきます。

で、ここからが本題ですか、この2種類、中でも特にドバトは慣れすぎなほど人に慣れ、都市部に当たり前のように出没し、餌を求めて人間に寄ってきます。

よかニュースにもなる、これに餌をあげる人がいると、何度も何度も同じ場所を訪れます。

で、色々な害はありますが、何が最も害があるかというと、私的には圧倒的にフン害です。

景観を損ねるだけでなく、車に着いたフンは車の塗装を一気に弱らせます。

又、フンですので、もちろん、汚れや悪臭があります。

しかし、それ以上に怖いのが健康被害です。

鳩のフンには色々な病原体が含まれています。

代表的な病気を言うと、アレルギー症状、トキソプラズマ症、鳥インフルエンザなどがあります。

他にも色々ありますが、有名なだけでもそれほどあります。

これらは、乾燥した鳩のフンを吸い込こんだり、触ったりすることで感染します。

鳩のフンが付着しているものを見つけたらそのままにはせず、できるだけ、除去することをオススメします。又、その際、マスクをするなり、鳩のフンは絶対に吸い込まないように気をつけて下さい。

自分で処理できないほどの鳩の被害があるなら専門業者に頼んでみるのも一つの方法だと思います。

ゴミ屋敷の害獣、害鳥というよりは、どこにでもいる害鳥でした。

 

 

 

 

ゴミ屋敷業者害虫駆除 プロフィールNO.5ハクビシン

えっ?ハクビシン?そんなのゴミ屋敷にいるんですか?

そう思った人は、たくさんいると思います。

ところがね、居るんですよ、まあ滅多にいないですけど。

因みにハクビシンは外来種と考えられていて哺乳類ジャコウネコ科の動物です。

生息地は中国大陸南部、マレーシア、東南アジア、南アジア、台湾、本州の東半分と四国に生息していると言われています。

民家の床下・屋根裏などに棲み着くことがあるのでゴミ屋敷はハクビシンにとってとても居心地が良いのである。

雑食で、木登りが得意な動物で、梨・カキ・でバナナ・ミカン・マンゴーなどの果実、小動物、昆虫なども食べますが植物食中心の雑食性で、鳥を含む小動物や鳥の卵などを食べます。

逆に中国南部では、ハクビシンは食べられちゃいます。獣臭さがあるので、ニンニク、醤油などで濃厚な味にするのが一般的です。尚、中国南部の料理とは広西料理、広東料理、雲南料理、安徽料理などです。

ということで、ゴミ屋敷でも人が住んでいるとなかなか現れないが、空き家などにしていると、ハクビシンが住み着いていたりするのである。

で、ハクビシンは家に侵入できそうな動物では生態系の上位にランキングされ西日本の人には馴染みがないが、東日本のゴミ屋敷にはちょいちょい出没するのです。

てことで今回はハクビシンについてでした。

 

 

 

 

 

ゴミ屋敷業者害虫駆除 プロフィールNO.3 コウモリ

そんなの、ゴミ屋敷には居ないだろう?

いいえ、居るんです、これが。

天井裏とかに潜んでたりします。

因みに結構メジャーな話だとは思いますがコウモリ目は約980種程存在していて、

まあ、存在と言っても、そんだけ種類が多けりゃ見つかっていない、いわゆるコウモリUMAがいてもおかしくないけどね。

でその数字は哺乳類の約4分の1程度らしい、ネズミ目、大変多いが2番手らしい。

世の中はほぼ、ネズミとコウモリに支配されているのである。

で、コウモリは血液を吸うイメージがあるが、それはごくわずかな種類で、ほぼ、植物と昆虫を食べている。

コウモリは色んな感染症の原因となる病原体を持っている。

前述のネズミ目もかなりのハードな病原体持ちがたくさんいますが、

コウモリの方が進化系統的に人間に近い為、人が感染しやすい。

次に、よく言われている、コウモリは目が見えていないのか?

答えは、結論を先に言えば、見えてるコウモリと見えてないコウモリがいるのです。

で見えていないコウモリが超音波などの反射音で障害物や餌を判断しています。

 

でそんなコウモリは洞窟などに居る種類のコウモリで、

屋根裏なんかに住み着いていたりするわけです。

皆さんも屋根裏、覗いてみたらいかがですか?

ドキドキしますよ。人いたらビビるけど…

ゴミ屋敷業者害虫駆除 プロフィールNO.2 ネズミ

PR|和歌山の格安便利屋エムズサービス

今回は、ネズミということで害虫というより害獣ですね。

ところで皆さんはスーパーラットって聞いたことありますか?

先日、テレビで放送していたのですが、こいつがまた凄い、

大体、日本の家屋で出没するネズミは3種類、ハツカネズミ、ドブネズミ、クマネズミなのですが、この中のクマネズミ、こいつがスーパーラットになるようです。

スーパーサイヤ人みたいになんでもかんでもスーパーつけりゃいいってもんじゃないやろ?

って思ったんですけど、これは確かにスーパー付けたくなるぐらいスーパーなネズミでした。

それでなくてもクマネズミは、この3種の中で1番厄介だと私は思っていたので、クマネズミが最強だと思いました。

まあハツカネズミもスーパーハツカネズミになったりドブネズミもスーパードブネズミになるのかもしれませんが。

で、クマネズミは強靭なアゴで電線を食いちぎったり、柔らかい壁なら穴を空けて侵入してきたりします。ドブネズミと違い、高い位置にも登ってきます。天井裏で物音をさせてるネズミがいたら大半はこいつの仕業です。

ていうのが、普通のクマネズミです。

ヤバくないですか?これでノーマル形態ですよ。

スーパーサイヤ人改めフリーザ様の方が近いのかな?

で、ここからが本番です。

このクマネズミがスーパーラットになるとまず、凄いのが知能が発達するそうです。

例えば罠などを回避したりするそうです。

そんなネズミおんのかい?と言いたくなります。

で、これがまた凄い、毒餌が効かないそうです!

通常なら死んでしまうような強めの毒餌をしかけて、それを運よくスーパーラットが毒餌を食べても死なないそうです。

で1回食べたらその毒餌をもう二度と口にしないそうです。

ではどうやって駆除するのでしょう?

逆の発想です、弱い毒を食べさせるのです。

そんなの効かないじゃん。て言いたいですよねぇ。

気付かさないように少しづつ少しづつ食べさせて弱らせるのです。

何かたまに、嫁が旦那にってドラマなり、事件なりでテレビで見ますね。おー怖!

ゴミ屋敷にはそんなネズミがよく居ます。フンがあっちこっちに散らかっています。気持ちの良いもんではないですね。

あっそうそうネズミのフンは雑菌の塊です。極力触れないようにした方が無難です。

大量のネズミのフンを見つけたら専門業者に依頼することをおススメします。

専門業者の凄いとこはフンを見ただけでおおよそのネズミの種類を当てられます。

処理費用をケチって病気にでもなったら本末転倒、元も子もありませんからね。

そうそう、因みに画像はドブネズミでスーパーラットではないのであしからず。