ゴミ屋敷業者害虫駆除 プロフィールNO.10クモ

アシダカグモ

今日はクモについてです。

クモは害虫?益虫?

これは、正直難しい所です。

私の周りには結構クモが苦手な人がいます。

こういう人たちにとってはクモは害虫なのかなぁ?と思います。

因みに、見た目がグロテスクで嫌だそうです。

まあ、それを全部害虫と言ってしまえば、私なんてインコが嫌いですけどね。

私は案外クモは大丈夫な方なので益虫かなぁ?と思うのですが、私もクモの巣は鬱陶しいですね。

車のライトやテールランプ付近にクモの巣が張ってると、クモが隙間に入り込んでいて採っても採っても翌朝にはクモの巣が張っているみたいなことが多いのではないでしょあか?

当然、空き家やゴミ屋敷にはよくクモの巣が張ってあり、クモが居ついてたりしますが、どうあれ、そこらじゅうにクモの巣を張られていたらウンザリしますよね?

とはいえ私もコンクリートの風呂なんかによく居る大きめのクモ(アシダカグモ)は見ていて気持ちの良いものではないですが…

クモは、節足動物門鋏角亜門クモ綱クモ目に属する動物の総称です。

クモの巣を張って虫などを補食します。

蜘蛛の糸の強度は鋼鉄の5倍とも言われています。

強度はナイロンよりやや劣りますが、弾力性はナイロンの約2倍です。太さが同じという条件で引っ張り張力を比較すると、鋼鉄の半分程度にも達します。

クモの糸は水分を含んだ状態であれば約3倍程度にも伸びる粘弾性をもちます。

昔、蜘蛛の糸をよって作ったロープに、大人がぶら下がって強度を試す、という実験をしていましたが、切れませんでした。計算上2.6mmのクモの糸で600kgの重さまで耐える強度があるそうです。

又、時速30キロで飛来した蜂を捕獲できる強度があるそうです。
このクモの糸を参考にバイオスティールという糸がつくられています。

まあ、とにかくクモの糸は、テラフォーマーズじゃないですけど、超丈夫で、もし人間と同じ規格のクモが作り出した。、クモの糸なら大人の成人男性1人支える位、屁でもないということです。

まあ、スパイダーマンもぶら下がって高層ビルの合間を飛び回ってますしね。

で、クモは害虫なのか?益虫なのか?ということなのですが、クモは他の虫を食べてくれるんですね。例えばゴミ屋敷の、いや地球上のキングオブ害虫ゴキブリやハエを補食してくれます。なんて頼もしい奴なんだ。と思うときもあったりします。

ですので、どうしてもゴキブリがよく現れる、ゴミ屋敷にはクモが付き物ということになります。

という考え方に基づくと益虫という扱いになります。

で日本には毒グモはそれほど居ないと思われている方が結構います。

これは、大きな間違いです。実は、日本にいる殆どの種類のクモが毒を持っているのです。ですが、クモが噛みついても人間の皮膚を貫通出来ない程の噛みつく力であり、万が一クモが噛みつこうとしても気付かない。

又は、毒が微弱ということです。

よく、毒グモの代名詞と言えばタランチュラと思う方もいるかもしれませんが、そのタランチュラの毒でさえ、人間には余り効果がないそうです。

日本にいる毒グモという点ではセアカゴケグモが連日ニュースでも話題になり、有名ですが、これですら、恐らく人間を死に至らしめる確率は低いと言えます。

ですが、噛まれると激痛です。詳しくはまた、セアカゴケグモの記事を上げたいと思います。

又、恐らく、まだ、日本には上陸していないと思いますが、マウスを死なせるほどの毒でクロドクシボグモというヤバい奴もいます。

0.1mg以下の毒で人間を致死させる猛毒を持っているクモです。
このクロドクシボグモ1匹の毒で80人の人間を大人を殺せるそうです。
危険な分、血清は既に存在するそうです。

結論、ゴキブリなどの駆除を優先するのであれば益虫、見た目やクモの巣を考えるのであれば害虫という感じですね。

蜘蛛を殺してはいけない、という言い伝えもある位ですからね。

蜘蛛は病原体を媒介する可能性は少ないし、臆病なので直ぐに逃げていくので、まあそれほど気にならない人もいるかもしれませんね。

 

 

 

投稿者: mushikujo

特殊清掃で日々、害虫、害獣と戦う、企業戦士。 しかし、実は虫が大嫌い。 嫌いだからこそ、害虫をいかに撃退するかを日々、考える。 そして、嫌な気分になる。 だから、これからも害虫と戦い続けることを誓います。。