ゴミ屋敷業者害虫駆除 プロフィールNO.9ハト

鳩の群れ

鳩は害獣なのか?

これは正直賛否両論あると思います。

なんてったって鳩は平和の象徴ですからねぇ。

尚、鳩は約300種類存在します。

その中で日本にいる野生の鳩はキジバト、アオバト、シラコバト、カラスバト、ベコバト、キンバトの約6種類。

で、街でよく見かける鳩は(土鳩や堂鳩)ドバトとキジバトと言います。

ドバトとは元はカワラバトのことで、飼養されていたカワラバトが、野生化したものがドバトです。

なので、ドバトの正式な名称はカワラバトで、元は家畜の為、野生扱いにはなりません。

一方キジバトは在来種でハト目ハト科の鳥です。

日本全国に分布しており,日本でもっとも分布の広い鳥の一つです。

寒くなると南の方へ移動してきます。

で、ここからが本題ですか、この2種類、中でも特にドバトは慣れすぎなほど人に慣れ、都市部に当たり前のように出没し、餌を求めて人間に寄ってきます。

よかニュースにもなる、これに餌をあげる人がいると、何度も何度も同じ場所を訪れます。

で、色々な害はありますが、何が最も害があるかというと、私的には圧倒的にフン害です。

景観を損ねるだけでなく、車に着いたフンは車の塗装を一気に弱らせます。

又、フンですので、もちろん、汚れや悪臭があります。

しかし、それ以上に怖いのが健康被害です。

鳩のフンには色々な病原体が含まれています。

代表的な病気を言うと、アレルギー症状、トキソプラズマ症、鳥インフルエンザなどがあります。

他にも色々ありますが、有名なだけでもそれほどあります。

これらは、乾燥した鳩のフンを吸い込こんだり、触ったりすることで感染します。

鳩のフンが付着しているものを見つけたらそのままにはせず、できるだけ、除去することをオススメします。又、その際、マスクをするなり、鳩のフンは絶対に吸い込まないように気をつけて下さい。

自分で処理できないほどの鳩の被害があるなら専門業者に頼んでみるのも一つの方法だと思います。

ゴミ屋敷の害獣、害鳥というよりは、どこにでもいる害鳥でした。

 

 

 

 

投稿者: mushikujo

特殊清掃で日々、害虫、害獣と戦う、企業戦士。 しかし、実は虫が大嫌い。 嫌いだからこそ、害虫をいかに撃退するかを日々、考える。 そして、嫌な気分になる。 だから、これからも害虫と戦い続けることを誓います。。