ゴミ屋敷業者害虫駆除 プロフィールNO.5ハクビシン

ハクビシン

えっ?ハクビシン?そんなのゴミ屋敷にいるんですか?

そう思った人は、たくさんいると思います。

ところがね、居るんですよ、まあ滅多にいないですけど。

因みにハクビシンは外来種と考えられていて哺乳類ジャコウネコ科の動物です。

生息地は中国大陸南部、マレーシア、東南アジア、南アジア、台湾、本州の東半分と四国に生息していると言われています。

民家の床下・屋根裏などに棲み着くことがあるのでゴミ屋敷はハクビシンにとってとても居心地が良いのである。

雑食で、木登りが得意な動物で、梨・カキ・でバナナ・ミカン・マンゴーなどの果実、小動物、昆虫なども食べますが植物食中心の雑食性で、鳥を含む小動物や鳥の卵などを食べます。

逆に中国南部では、ハクビシンは食べられちゃいます。獣臭さがあるので、ニンニク、醤油などで濃厚な味にするのが一般的です。尚、中国南部の料理とは広西料理、広東料理、雲南料理、安徽料理などです。

ということで、ゴミ屋敷でも人が住んでいるとなかなか現れないが、空き家などにしていると、ハクビシンが住み着いていたりするのである。

で、ハクビシンは家に侵入できそうな動物では生態系の上位にランキングされ西日本の人には馴染みがないが、東日本のゴミ屋敷にはちょいちょい出没するのです。

てことで今回はハクビシンについてでした。

 

 

 

 

 

投稿者: mushikujo

特殊清掃で日々、害虫、害獣と戦う、企業戦士。 しかし、実は虫が大嫌い。 嫌いだからこそ、害虫をいかに撃退するかを日々、考える。 そして、嫌な気分になる。 だから、これからも害虫と戦い続けることを誓います。。